タウリン

タウリン

タウリンは栄養ドリンクにも多く使われている成分です。動物の生体内のほとんどに存在していますが、植物にもわずかに存在している場合があります。

タウリンは、ヒトの体内では心筋、筋肉、肺、脾臓、脳、脊髄などに存在しており、動物ではイカやタコに特に多く含まれています。

タウリンの効果

肝機能を高める
血圧を下げる
血中の脂質を減らす

肝機能を高める

タウリンを摂取することにより、血清ビリルビン濃度、胆汁酸濃度の低下速度に低下が見られたとのデータがあります。タウリンは肝炎に対して、一部で有効性が認められています。

血圧を下げる

タウリンはうっ血性心不全に対して、一部で有効性が認められています。

血中の脂質を減らす

タウリンはLDLコレステロール作用、HDL上昇作用、脂質酸化抑制作用を有し、動脈への脂質の蓄積を防ぐぎます。タウリンを服用することにより、血管内皮機能障害が抑制されることが確認されています。

タウリンを多く含む食品

イカ、タコなどの魚介類。水溶性の成分なので、スープなどに使用すると効率良く摂取できる。

サプリメントの紹介

ドルドミン タウリン


ドルドミン タウリン3000mg(緑箱)(100mL*10本入)

 

 

1本中にタウリンが3000mg配合されています。タウリンの他にもビタミンB1群が豊富に含まれており、滋養強壮、疲労回復、虚弱体質の改善に効果が期待できます。

タウリンの安全性は?

食品に含まれている量のタウリンを摂取する際には安全性が示唆されているので問題ありません。ただし、タウリン含有のエナジードリンクの過剰摂取により、多形浸出性紅斑の症状を呈した症例があるため、過剰摂取には注意が必要です。

妊娠中・授乳中

食品に含まれているタウリンを通常量使用する場合には問題ありませんが、サプリメントのように濃縮物として使用の場合の安全性は十分に確認されていません。

禁忌

タウリンは利尿作用を持つ可能性があります。リチウムの排泄が促される可能性があるので、薬を飲んでいる人は医師や薬剤師に確認しましょう。

参照リンク

「健康食品」の安全性・有効性情報
https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail620.html

農林水産省 タウリンとはどのような栄養素ですか?
http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/1803/02.html

タウリンの動脈硬化予防薬としての可能性 日薬理誌
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/123/5/123_5_311/_pdf

 

栄養カウンセリングOlive代表。管理栄養士です。

病院勤務を経て独立。健康系の記事の執筆を中心に活動しています。

All About食事ダイエットガイドとしても活動中。